看護師求人.com|『oystein helle husby 』

意識の矢印を相手に向ける

 
「聞く」ということ

聞くことは、とっても大事な行為です。黙って人の話を聞く、そして頷く、相づちを打つ、相手の目を見る

 

こういった事は、どんなビジネスの世界でも言えますが、患者さんの話をちゃんと聞く看護師にとってはとても大事なことです。しかし、聞くというのは結構を奥深いもので、形だけを身に付けていてはうまくはいきません。そうだからといって、真剣に聞く、愛情もって人の話を聞く・・・こんなこと言われても、どうすればいいのか、となってしまうでしょう。そこでお伝えしたいのが、形でもなく、精神的な事でもない、意識的なコントロールということです。

 

相手の話を黙って聞いているけれど、意識的には相手に全然向いていなくて、早く終わってほしいなぁ〜そんなような気持ちで相手の話を聞いていることもあるでしょう。我慢すること大事ですが、人の話を聞くという事は自分のことも気づいていなければなりません。そして相手はどうなんだろうという意識を向ける。自分のことを気づきながら相手に対しても意識を向けると言う事は大切だと思います。形ではなくて本当に相手の話をよく聞くためには、ついつい自分に向いてしまう意識の矢印を相手に向けることが大切です。相手の言葉がでてきたみなもと、相手の中にある体験や記憶に意識の矢印を受けるようにこころがけて下さい。

 

意識の矢印を相手に向ける関連ページ

看護師に欠かすことができない ホウ レン ソウ
転職・復職を目指す看護師さんたちを応援しています!
ホウ レン ソウがうまくいかない
転職・復職を目指す看護師さんたちを応援しています!
1人で悩んじゃダメ!
転職・復職を目指す看護師さんたちを応援しています!
部下が相談に来た場合の対応
転職・復職を目指す看護師さんたちを応援しています!
患者さんには大げさに伝えることも大切
転職・復職を目指す看護師さんたちを応援しています!
わかったつもりが落とし穴
転職・復職を目指す看護師さんたちを応援しています!